モビットにはどんな借り入れ方法がある?

モビットでは借り入れ方法は申し込み方法によって決まることになります。申し込みの段階で、利用方法を決めておく必要があるということです。モビットでは、ネットで手続きを済ませることができるWEB完結と、カード発行などがあるカード申込の2種類の申し込み方法があります。WEB完結では、申し込みをする方の条件がカード申込の条件にプラスされて決まっています。

 

WEB完結申し込みを選んだ場合は、WEBで申し込みをするだけでなく、借り入れなどの利用もWEBで行います。モビットカードが発行されませんので、ネットを使うことが必須となるのです。借り入れ方法は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座への振り込み融資のみとなります。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座は、WEB完結で申し込みをする際には必ず持っていないといけないものです。また、返済もこの口座から毎月約定返済日に自動引き落としで行うことになります。

 

カード申込を選んだ場合、あるいはWEB完結の申し込み条件を満たしていない場合は、ネットでの申し込み(申し込み確認の電話等は入ります。)やローン申込機での申し込みができます。ネットで申し込みを済ませてから、ローン申込機でモビットカードを受け取るということも可能です。この場合の借り入れ方法は、自分が指定する銀行口座への振り込みキャッシングか、モビットカードを使って提携ATMでのキャッシングを選ぶことができます。

 

いずれの申し込み方法でも、振り込みキャッシングを依頼する時間帯によっては当日借り入れも可能になります。初めての利用の際には、14時50分までに手続きが完了することが必須です。(審査によっては希望に沿えないこともあります。)モビットでは、このように申し込みの段階から利用方法を決めておくことになります。どちらの申し込み方法でも、審査等は同じです。WEB完結のほうが審査に通りやすいといった違いはありません。あくまでも申し込み方法と、利用方法の違いとなります。